ニートぴよぴよの負け組から脱却したい日記

負け組から脱却したい人は僕と一緒に頑張りましょう!主に仮想通貨初心者向けの記事を書いてますが、ちょっとづつレベル上げて、株等のほかの投資のことも書いていきたいと思います。1000万円を元手に負け組から脱出できるかを見届けて下さい。現在元本700万→評価額約300万てへぺろ。買い増し地獄。

暗号通貨市場現在暴落中!

2018年8月14日現在です。

凄まじい下げの波ですね。

ビットコイン自体は前回前々回の下値をまだ割っておらずなんとか耐えてる状態ですが、主要アルト含め、アルトコインは軒並み下値更新をしている状態です。

 

2017年末から2018年初頭にかけて凄まじい高騰の中参入された方、いわゆる「出川組」と呼ばれる方たちですね。

その出川組でまだ現物をもったままの方は非常につらい思いをされていると思います。

 

かくいう僕も出川組に属します。

たまたま2017年後半に投資に興味を持ち始め、投資に詳しい友人に何がいいか聞いたところ、暗号通貨をすすめられました。

僕はその後自分で色々調べた結果、なるほどこれは投資するに足るものだと理解したので、2018年の年始にイーサリアムが最高値に達するちょっと前に投資を始めたわけです。

 

まあ完全に参入時期が悪かったですねw

投資なんて初めてなもんだからチャートなんかろくに見ずごっそり買ってしまったわけです。

急騰している最中に買ったので、その後ちょっとの間はみるみる資産が増えていき、なんじゃこりゃあ状態でした。

その後にとんでもない暴落です。

 

投資経験のない僕は、異様な高揚感の後に訪れた絶望感で満たされました。

ただそこでパニック売りだけはしませんでした。

なぜなら、自分で調べて自分で信じた道だからです。

 

焦りながらも本当に自分が間違っていなかったのかを確かめるためにいっぱいいっぱい情報を探りました。

そして間違っていなかった(参入した時期は間違いだよw)ことを確信したあとはひたすらナンピンをしました。

今ではなんとか平均投資額も低下させることができていますが、それでも含み損は半端ないです。

 

ぶっちゃけると僕はイーサリアムビットコイン以外は信用していませんが、実はビットコインがあまり好きではなく、最近ちょっとだけ買ったばかりで、ほぼ全てをイーサリアムにぶっこんでいます。(あとは少しだけカルダノADAコインを買っています。)

 

本当は投資家としてはこんな投資方法はむちゃくちゃで一点張りなんかしちゃいけないのはわかっているんです。

あと好き嫌いで投資をするのもいけないww

そして下落トレンドでひたすらナンピンも非常に危険なことも。

 

ですが僕はプロの投資家ではないし、チャートを読む力もなければ、強力なコネでインサイダーをできる人脈もありません。

 

その僕ができることといえば、真底から信用できる、「本物」を見つけ出してひたすらそれが開花するのを待つばかりなのです。

 

明らかに参入してはいけないところで参入してしまったことやその他もろもろ後悔することはいっぱいありますが、それは自分が犯した過ちとして次回以降の教訓とし、はじめたばっかりだからしょうがないよねと言い聞かせております。

 

そこまでわかっていながらなぜ危険なナンピンをしてまで持ち続けるのかというと、イーサリアムに限っては、前回バブルの高値などはるかに上回って成長すると「確信」していて、「安心できる」からです。

参入時期が明らかに遅かった僕でもまだまだこれからだと思えるからです。

 

こんなチャンスは人生においてなかなかあるもんじゃないと思ったからです。

 

これが例えば中途半端なアルトコインであれば僕はたまらず投げ出していたことでしょう。

 

まあみなさんは僕の投資の仕方はあまり参考になさらずに、健全な、あくまでも「余剰資金」での投資をしてくださいね。

世の中に絶対なんてありませんものね。

 

投資の世界は言い訳なんてできませんから、完全な実力主義で慈悲も涙もありません。

あくまでも自己の責任において投資をなさってください。

 

出川組の中でも高値で掴み、その後の大暴落でパニック売りをした人はとんでもない損だけをして退場していきました。

その人たちはなぜそうなったのか、それは、噂や友人に勧められたからという理由だけで、自分では何も情報を得ようとせず、「上がったわーい」「めっちゃ下げてるやばい」という感情しか持たず、信じて持ち続けられなかったからです。

 

なにも持ち続けることが正義とは言っていませんよ。

損切りは投資におけるとても重要なスキルです。

ですが「損切り」による売りで手放すのと、「パニック売り」により手放すのとは全く意味合いが違います。

 

前者は上げ目線ではあるがここまで下げたら損失がでかくなるからその前に手放そうという明確な「意思」があります。

後者はただ何も考えず買った結果、下げまくって恐怖を感じたから投げ出した「思考停止脳」の末路です。

 

僕ははなから「トレードで稼ぐ」ことを眼中においていませんので、損切りをする理由がないというわけですね。

だって素人にどこまで下がるかとかいつ上がりだすかなんてわかるわけないんだし、だったら持ち続けたらいずれ上がるという確信に殉死したほうがましです。

もちろんいっぱい情報を探っていますし、チャートをちょっとくらいは見ることができるので、「憶測」ぐらいは立てますけども、あくまで憶測にすぎずそれを裏切ってくるのが相場というものですからね。

 

素人がちょっと勉強したくらいで相場が読めるんであればそんな簡単な話はないわけで、トレードでは絶対負ける自信があるので売ったり買ったりは絶対にしません。

 

ならば、十分に成熟するまでは「ガチホ」か「ナンピン」が正解なのだと思います。

あの異様なバブル相場からのそびえ立つ塔のようなチャートは現在平たくなっているようです。

短期的にはまだまだ下げることはあっても、長期的(2,3年~10年)な目線ではそろそろ買い頃ではないかと個人的には思っている今日この頃です。

 

精神的につらいという方は、資金を「入れすぎ」ている状態です。

これから参入する方は全く困らない「余剰資金」での投資を心掛けましょう。

やってしまった人は、考えても仕方ないので撤退するならさっさとする、しないなら待ち続ける意志を明確に持ちましょう。

 

かくいう僕も「入れすぎ」ですww

まあ負け組のままで終わるくらいなら、この空前絶後のチャンスで一旗揚げてやろうという気持ちで僕はスリルを楽しんでおりますよw

 

僕は出川組で持ち続けてる人を絶賛応援してます。

お互い頑張りましょうね。

 

 

ばいちゃ(*‘ω‘ *)