ニートぴよぴよの負け組から脱却したい日記

負け組から脱却したい人は僕と一緒に頑張りましょう!主に仮想通貨初心者向けの記事を書いてますが、ちょっとづつレベル上げて、株等のほかの投資のことも書いていきたいと思います。1000万円を元手に負け組から脱出できるかを見届けて下さい。現在元本700万→評価額約300万てへぺろ。買い増し地獄。

今後ブロックチェーンは巨大産業になる

f:id:ethpermil:20180806004943j:plain

では暗号通貨に今投資するメリットを書いていきましょう。

 

それはひとえに先行者利益です。

一時極端な高騰を見せ、大暴落をした暗号通貨市場は、端から見るとブームによるバブルが弾けてこれからもう伸びない市場に見えます。

仮想通貨なんかに投資するのはもう遅い、そんな言葉もよく聞きます。

なんだかよくわからないものが、もてはやされ、巨額のハッキング騒動と大暴落を伴えば、よく知らない人からはとても危険なものに見えて仕方がないのでしょう。

 

実際まだリスクも多分にあるし、ブームによるバブルが弾けたのも事実です。

そもそも、ブロックチェーン開発はまだまだ初期段階であり、人々が普通に使えるような代物ではありません。

とてつもなく画期的で便利な技術分野だけに、期待値ばかりが先行し、CM等の買い煽りもあり、全く知識を有しない多くの人が、高騰目的に勝手に群がり、勝手に痛手を追って去っていっただけにすぎません。(言い方は悪いが自業自得であり、いい迷惑だ。非常に世間の評判が悪くなった。)

 

これから開発が進み、将来人々が当たり前のように使う(これを実需と言う)局面になったとき、一過性のブームなんて遥かにかすむくらいの市場規模になっています。

これは過去のITバブル等からも容易に想像できます。

 

本質的に真であるイノベーションは、個人や国の思惑を乗り越えて発展する。

 

まがいものはブームがさればそれでお終いだけど、本物である技術革新は大衆の関心など屁とも思わずに発展するのは歴史を振り返れば自ずと見えてきます。

本物である証拠に、世界中のあらゆる有望企業がこの分野の開発に参入してきています。

将来ブロックチェーン技術を持っていないとIT企業として生きていけないことがわかっているからです。

 

それではどの銘柄の通貨を買えばいいかと言うと、ビットコインイーサリアムでしょう。

それしか考えられません。他に将来成功するチェーンは一杯あると思います。

ですがそれを見分けるのは一般人には困難極まりなく(この業界は素人を騙すための工夫が至る所にされている)、確実性に欠けるからです。

この二つなら間違いがないであろうという予想です。

 

ビットコインでできることはイーサリアムにできる。

逆はちょっと難しいでしょう。

ですが、ビットコインには発行枚数2100万枚までという確かな希少性と、絶大な知名度、象徴として君臨しており、十分に分散された信頼性というものを勝ち得ています。

この分散された(非中央集権)という概念が非常に重要ですので覚えておいてください。

つまりはデジタル上の金(ゴールド)のようなイメージでOKです。

よく通貨として使いにくいから失敗だとか聞きますが、通貨ではなく、価値のある資産の保存手段としてビットコインは真価を発揮すると思っています。

 

一方イーサリアムは現時点では発行枚数上限がなく、発行枚数もビットコインよりはるかに多く、資産価値としてビットコインのような存在にはなりにくいです。

ではイーサリアムに投資する理由は「実需による規模の拡大」です。

ブロックチェーンによる、スマートコントラクト、分散型アプリケーションの開発は今後巨大な産業になると予想しています。

そのときにイーサリアムがプラットフォームとしての確固たる地位を築いている、そう考えているわけです。

イーサリアム上でアプリケーションを走らせる、そのときに利用料として使われるのが通貨イーサであるから、利用規模がでかく成ればその需要は大きくなる、そうするとイーサの価値が高騰すると考えるわけです。

通貨イーサを今購入するということは、将来には大規模プラットフォームになる予定のイーサリアムというものを開発している会社の株券を今のうちに仕込むというようなイメージをしていただければいいと思います。

 

このように、まだまだ未成熟な分野であり市場であるため、今からでも遅くないから投資したほうがいいよって思うわけです。

 

あくまで投資は自己責任で

 

次回はビットコインはわかるけど、なぜ数ある暗号通貨の中でイーサリアムがいいのかをもう少し詳しく書いていきたいと思います。

 

バイチャ('ω')ノ

入門書はこちら↓